page top

いつも思っていること

150527_2118~01.jpg

昨日は、大学の手話通訳の後、夜は地元の手話講習会の開講式に行きました。講習会の講師になって、7年になります。

式の後、クラスごとに分かれて、学習をしました。その際、いつも私が思っていることをお話しました。

1)間違えたら、直せばいい。忘れたら、もう一度、覚えればいい

間違えたら、どうしよう。
手話の単語を覚えても、すぐに忘れてしまう、と気にする方が、たくさんいらっしゃいます。
でも、成人が第二言語を習得するのは、本当に大変です。
間違えるのは、当たり前(^-^)間違えたら、直せばいいし、忘れたら、またもう一度、覚えればいいんです。

2)人と比べない

人と比べて、落胆したり、また、逆に優越感を感じる方がいらっしゃいます。
でも、人と比べるなんて、全く無意味なことです。人と比べている時間があったら、一つでも手話の単語を覚えた方がいいです。

これは、手話の世界に限ったことではありません。人と比べて、劣等感や優越感を感じる必要は、全くないと思っています。

バラにはバラの、カーネーションにはカーネーションの美しさがあるのですから…

SNSでシェア

Posted in 日記 | No Comments »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA