page top

告別式、そして仕事

TS3L00350001.jpg

昨日は昼間、告別式に行きました。
先日お見舞いに伺った後、亡くなった大叔父とのお別れです。
会議の予定だったのですが、事情をお話して代わって頂きました。
生きている時に順風満帆だった人も、苦労が多かった人も、お金持ちの人も、経済的に大変だった人も、最後はみんなお骨になるのですよね。
みんなおんなじです。
亡くなった大叔父はが私の祖母のイオコの弟です。(「サポート手話」に介護体験談を書いた、祖母のイオコです)
天国でイオコと再会を喜び合っているといいな…と思います。
そして今まで一生懸命にお世話をしてきた大叔母のことを、見守っていてほしいです。
無事にお見送りが終わり、家に帰って着替えてご飯を用意してから、今度は手話通訳の仕事に行きました。
会議通訳は、講演会などの舞台通訳とは違い、聞き取り通訳(耳から聞いた日本語の音声を、手話に替えて表現する)だけではありません。
聴者の発言を手話に替え、ろう者の発言(手話)を日本語に替える必要があります。
読み取り通訳(手話を見て、日本語の音声に替える)の時は、手話を見落とさないように必死です!
もしかして、スゴい顔しているかも(^_^;)

写真は去年の11月に、「サポート手話」の出版祝いに頂いたシクラメンです。4ヶ月経っても、まだまだキレイに咲いています(*^o^*)

SNSでシェア

Posted in 日記 | 2 Comments »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA