page top

大失態

この写真の手話は【恥】です。
両方の人さし指で×を作って、ほっぺに当てます。
これで顔の周りをぐるっと一周すると、【恥ずかしい】という形容詞になります。

昨日2024年6月21日(金)。
ものすごく恥ずかしい、大失態をやらかしてしまいました。

来年の春に腰の手術をするために、紹介状を持って、初めての大学病院に朝8:20に行きました。
もともと腰が悪く…というのは、かつて自宅で祖母を2年間、母を2年半、合わせて4年半、一人で介護をしていて、坐骨神経痛になっていたからです。

今度は昨年秋から、腰椎すべり症が悪化してしまいました。

大学病院の整形外科で初診で診ていただいたところ、
MRIとレントゲンの画像から、「神経が潰れているので手術の必要がある」ということで、「入院オリエンテーション」のお部屋に行くように言われました。

オリエンテーションのお部屋で、受付を済ませて、
「おかけになってお待ちください」と言われました。

カウンターがいっぱいあったので、
「何番のカウンターから呼ばれるのかなぁ」と
右側にあるカウンターの方を見ながら、
左側に並んでいる椅子に座ろうと思ったら、

たまたまそこだけ椅子がなかったんです‼︎

椅子が並んでいたのですが、たまたまそこだけ、
喫茶店とかによくある、荷物を置くカゴのようなものがあって、
それに気がつかず、思いっきり座りました。

椅子がないところに思いっきり座ったので、
ものすごい勢いで尻もちをつき、キャーという叫び声と共に、
とても大きな音を立てて、荷物を置く用のカゴが壊れました。

病院の事務のスタッフや看護師さんが
全部で5人飛んできてくださいました。

「めまいがして、倒れたのではないですか?」
「どこを打ちましたか?」
など、大騒ぎになり、すぐに血圧や血中酸素を測ってくださいました。

私は恥ずかしくて
「いえ、大丈夫です。椅子のないところに座っちゃっただけですから。
カゴもあんなになっちゃって、本当にごめんなさい。お金払わなきゃ。」と言いました。

看護師さんたちは、とってもお優しくて、
すぐに整形外科に連絡してくださり、
「もう一度、受診したほうが良い」ということになりました。
「次は9月に来てください」って、さっき言われたばかりなのに。

再度整形外科の診察室に呼ばれると、先生が笑っていらっしゃいました。

座る時に椅子を押さえていてくださって
「今度は椅子があるから大丈夫ですよ」って。

念の為、レントゲンを撮りましょうと。
さっきレントゲン室に行ったばかりなのに

尻もちをついて背骨を骨折する人がいるから、ということでしたが、
幸い骨折はありませんでした。

結果がわかったので、再度「入院オリエンテーション」のお部屋に行って、
「先程、ハデに尻もちをついたものですが、おかげさまで骨折とかしていませんでした。ご心配をおかけしました」ってお礼とお詫びを言いました。

ものすごく派手に尻もちをついて、カゴを壊すなんて‼︎

結局病院を出たのは、16:10でした。

皆さまも、椅子のないところには、くれぐれもお座りになりませんように。

SNSでシェア

Posted in 日記 | No Comments »

【信頼できる専門家】として

SNSでシェア

Posted in 日記 | No Comments »

「太平洋戦争中の日本語諜報戦」から言語指導のヒントを学ぶ

昨日6月11日(火)は、2022年の秋から講師を務めさせて頂いている、早稲田大学エクステンションセンター中野校で、今度は自分が受講生になって勉強しました。

「太平洋戦争の日本語諜報戦」という先週と今週の2回だけの講座です。

太平洋戦争中、敵国はスパイ活動などするために日本語を使える言語官を育成
したのですが、それについての講義です。

現在の各地域の手話講習会のように、3年も4年も、あるいはそれ以上かかって育てる、と言うわけにはいかないので、早く短期間で日本語を使いこなせる言語官の育成が課題でした。

アメリカ軍、イギリス軍、カナダ軍、オーストラリア軍、それぞれの日本語教育の方法や成果を教えていただきました。

何か、私の手話指導◦日本語指導に活かせないかなぁって思いまして

結果、日系人が一番言語官として役に立った、というお話だったので、ズルってこけそうでした。

でも、実践的な教材を作って使用してたということ。例えば、日本を占領した後、日本語が必要なシチュエーションを想定して教えたこと。

そして、戦時下のアメリカの日本語学校では、【文法25%&表現の勉強75%】だったと伺って、私は文法好きなので、チョット文法に偏りすぎてたかなと反省し、自分の指導の内容に活かそうと思いました。

昨日の講義で、すごく面白かったのは…
マッカーサーは諜報活動が嫌いだったそうです‼️

「紳士は他人の手紙を読むものじゃない」って❣️

それで太平洋戦争中のアメリカ軍の諜報機関本拠地を、自分のそばにおかず、カルカッタにおいたそうです‼️

カッコいい

感動していたら遅くなってしまって
お昼抜きて飛んでいって、大学で講義の手話通訳をしました。
それから16:30に椿屋珈琲店に初めて入って、ホットドッグを食べて遅いお昼ご飯を済ませ、整形外科に行きました。

しばらく待っていたのですが、次の仕事に間に合いそうにないので治療を諦めて、手話の対面レッスン。
そして、オンラインで手話通訳士試験対策講座をしました。

普段は指導させていただく側ですが、自分が勉強するのも楽しいですね❣️

私は育った家庭が荒廃していて、誰も私に「勉強しなさい」という人がいませんでした。
父の家庭内暴力を解決するのに必死だったので、私の勉強に目がいくどころじゃなかったのだと思います。
でも、それのおかげで勉強が好きになったのではないかしら…と思っています。
どんなことでも神様に感謝です✨

iPadから送信

SNSでシェア

Posted in 日記 | No Comments »