page top

遠隔手話通訳

一昨日、Zoomで遠隔手話通訳をしました。
今回は、聞こえる人・聞こえない人・手話通訳の私、それぞれが別の場所にいて行うので、Zoomだけが頼りです。

手話通訳の仕事は大好きなのですが、機械はニガテです。
「もしZoomがつながらなかったら、どうしよう💦」
「もしZoomの操作を間違えちゃって、通訳できなかったら、どうしよう💦」
心配しながら寝たら、ヘンな夢を見てしまいました…

『Zoom が心配で、手話通訳の仕事が始まる前に何度も何度も接続の確認をして、操作の練習をしていて、気がついたら、手話通訳の時間が終わってた❗️」
という、超怖い夢です😨😨

「やっちゃった〜😱💦 すべてが台無しだ〜😱💦」
自分の声で目が覚めました。汗ビッショリかいていました。
本当に、本当に怖かったです💧💧

正夢じゃなくて、本当に良かった。
ちなみに、ろう者の方が使う「台無しになる」という手話表現を載せました。
口の形は「パー」となります。

iPhoneから送信

SNSでシェア

Posted in 日記 | No Comments »

新日本・内藤哲也が左ヒザ負傷でG1全戦欠場 ザック戦で痛める(デイリースポーツ) – Yahoo!ニュース

内藤哲也選手、GI CLIMAX 31 優勝を期待していたのですが、本当に残念です。
ザック戦でのヒザへの猛攻を見たときに、これはタダごとではないな、と思ったのですが、やはり…

私と同じ左ヒザ半月板損傷と左ヒザ靭帯損傷とのこと。私のように、ずっと装具をつけなくてはいけないようなことになりませんように。

私は手話通訳士と日本語教師が仕事なので、ヒザを痛めても仕事はできますが、格闘家ですから、心配です、
news.yahoo.co.jp/articles/68d594f7efb1a9d3f60aa713413ee6937c757f12

iPhoneから送信

SNSでシェア

Posted in 日記 | No Comments »

嬉しかったこと

とても嬉しいことがありました。
久しぶりに「手話でおこなう日本語講座」にいらした、ろうの生徒さん。
1年3ヶ月ぶりに受講を再開するにあたり、お礼を言いたいことがあるとのこと。

1)「絶対必要な日本語文法 25講座」を修了したおかげで、日本語の大切さがわかった。
2)自分に対する会社の評価が変わった。
3)今までは、「自分は、ろう者だ」という気持ちが強く、ろう者としてのアイデンティティをアピールしていたが、「手話でおこなう日本語講座」に通って、考え方が変わった。
日本語の大切さを知り、考えが柔軟になった。
すると、それによって会社の周りの人たちの態度も変わり、社内での評価が高くなった。自分でもとても驚き、感謝している。」

このように言ってくださいました。(もちろん手話で)
なんて嬉しいことでしょう😊嬉しくて、昨日は家で乾杯しました。

このことは、「好きになる日本語文法 助詞編」の「あとがき」にも書き、今日のお昼休みに編集者さんにお送りしました👍「あとがき」を書き終えて、一安心しました。

これで安心して、今晩は仕事のあと、新日本プロレスの「GI CLIMAX 31」の応援をしようと思います。
ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンのみなさん、頑張ってください💪

iPhoneから送信

SNSでシェア

Posted in 日記 | No Comments »