page top

忖度(そんたく)は恥

コロナ禍になって、ほとんど外食しませんでした。
でも、昨日6月28日(火)は、手話通訳歴50年の大ベテランの手話通訳士さんと、その方と同じ地域の手話関係の方々と、ご一緒にお食事をしました。

大先輩に、すっかりご馳走になりました。
どうもありがとうございました。

忖度(そんたく)が、はびこっている手話の世界で、忖度を嫌って突っ走っているのは私一人だと思っていました。

「それでも良いから、真っ直ぐ生きよう!」

そう思って覚悟を決めていました。
だって私の母方の祖母の家は、忖度を恥とする家系ですから。

ところが、忖度しない大先輩がいらっしゃいました❣️
メッチャ嬉しかったです✨

写真は、私が息子に書いた置き手紙です。
今度、「聴覚障がい者の日本語習得について」というパンフレットを作り、啓蒙(けいもう)のために発売することにしたのですが、この絵心のなさでは、私がイラスト描くのはダメかなあ💦

iPadから送信

SNSでシェア

Posted in 日記 | No Comments »

生涯で最初で最後の手作り梅酒

私は普段、お仕事優先の毎日で、手の込んだお料理はできません。

もともと、こんなに忙しくなる前から、手の込んだお料理はニガテです😱

いかに短時間で、パパッと作れるか。
そう思って、3食用意しています。
「簡単なものばかりでゴメンネ💦」って、息子に対しても思っています。

そんな私が…
(この「そんな私」みたいな、指示語を含む言葉って、手話に替えにくいのです)

昨年2021年6月22日(新日本プロレス ロス・インゴベルナブレス・デ・ハ・ポンの内藤哲也選手の誕生日。たまたまですが)に、生涯最初で最後の梅酒を作りました。

生徒さんから梅をいただいたので、一念発起して作りました。
「1年経ったら飲もう❣️」って決めていました。

1年経ったのですが、
「果たして、私なんかが作ったモノが、本当に飲めるのか⁉️」
心配で、まだ飲んでいません💦😱

iPadから送信

SNSでシェア

Posted in 日記 | No Comments »

國學院久我山中学校に伺いました

6月18日(土)、國學院久我山中学校に伺い、1年生2クラスで、「聴覚障がい者と手話」についての授業をさせていただきました。

2018年に初めてご依頼をいただいて以来、毎年伺って4年経ちました。
1クラスにつき、授業を2コマしました。
◆前半は、クイズを交えての講義。

「私は リンゴが 好きです」を手話で表すと、
日本語対応手話【私+リンゴ+好き+です】
日本手話の修辞疑問文【私+好き+何+リンゴ+私】

「これだけ違うんです。ビックリでしょ❓」と説明をしました。

「これだけ日本語と違うので、特に日本手話を母語とする人が日本語の文章を書くのは、大変なんです」

「『聞こえないなら、筆談をすればいい』って思っている人が多いのですが、日本語と手話はこれだけ構造が違うのですから、日本語を書くときに間違ってしまうことがあるんです。間違っても、笑ったりしないでくださいネ」

こういうお話をしました。

◆講義だけではつまらないので、後半は実技。

毎年必ず手話ソング「Jupiter (ジュピター)」を、先生方や生徒さんと一緒におこないます。

日本語の言葉通りだと正しく伝わらないので、意味をよく考え、語順も変えて、表現する様にしています。

嬉しいことに、3年前、中学1年生の時に手話ソング「Jupiter (ジュピター)」をやった現在の高校1年生が、今年研修会の出し物で手話ソング「Jupiter (ジュピター)」をやってくださったそうです❤️❤️❤️

3年前なのに、覚えていてくれたんですね。
ものすごく嬉しかったです❣️

先生方、生徒の皆さん、どうもありがとうございました🙏

iPadから送信

SNSでシェア

Posted in 日記 | No Comments »