page top

舞台通訳

昨日、地元の公会堂で「敬老のつどい」の舞台通訳を担当しました。

私は、式典での、市長、市議会議長、社会福祉協議会会長のご挨拶、ならびに、警察署・消防署の防犯・防災に関する講話の手話通訳を担当させていただきました。

よくあることですが、今回も原稿はありません。でも、私、本当に手話通訳が楽しくて、大好きです(*^o^*)

耳から入ってきた日本語を、どうやったら、見てわかりやすい手話表現にすることができるか、とっさに判断して手話に換える作業が大好きです(*^o^*)

数学とは違って、答えが「1+1=2」ではないところ、いくらでも工夫のしようがあるところが、楽しくてたまりません。

私は、まだまだ未熟で発展途上ですので、もっともっと技術を磨いていかねば!そして、ずっとボケないで、生涯現役の手話通訳士でいたいです。

手話通訳というのは、音声言語の通訳さんとは違って、自分の姿を見ていただくことになりますよね!ですから、見てくださる方が不快にならないように(苦笑)、見苦しくないように、そちらの面でも努めていかなければ、と思います(^-^)

頑張ろうっと!

SNSでシェア

Posted in 日記 | No Comments »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA