page top

今日、母と

120412_1334~01.jpg

ちょうど1週間前に、親戚とのトラブルの裁判があり、母が証人として出廷しました。

心配してメールをくださった方々、ありがとうございましたm(_ _)m

私は傍聴席にいたのですが、とても緊張しました。

素晴らしい弁護士さんお二人が、母の緊張を解こうといろいろ気遣ってくださいました。

でも30年以上うつ病でお薬の欠かせない母にとって、証人としての出廷はかなりの重荷だったようです。

思ったとおりに証言できず、母はこの1週間ずっと落ち込んでいました(>_<) 弁護士さんも母のうつ病が重くなることを、とても心配してくださいました(∋_∈) 私は何とかしたいと思い、「慰労会」と称してお昼ご飯に家の近くの華屋与兵衛に連れて行きました。 高いものはご馳走してあげられなかったのですが、母の好きな梅酒もつけたら、本当に喜んでいました(*^o^*) 毎日母の下の世話や着替え、入れ歯のケアや血糖値測定などなどで、本当に手がかかるのですが、いつか世話をしなくてすむ日が来てしまったら、きっとどんなにか寂しいことでしょう。 母とは「親子」というより、一緒にいろいろ大変な家庭の問題を乗り越えてきたので、「同士」のような関係です。 お嬢さんのまま年を取り、手のかかる母ですが、幼いときから共に手を取りあって父やいとこや伯母の問題を乗り越えてきたので、大事にしたいと思います(*^o^*)

SNSでシェア

Posted in 日記 | No Comments »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA