page top

夢に叔母が出てきました

昨日は地元の手話講習会のクラスを担当してから、大学の手話通訳を行いました。
無事に1日の仕事を終えると、ものすごく充実感を覚えます(*^o^*)

昨日は睡眠時間が3時間だったので、帰り道に猛烈に眠くなりました(ToT)

さて一昨日は嬉しいことに、夢に私の亡くなった叔母が出てきました(^_^)v

叔母が入院することになり、私が付き添って一緒に病院へ行き、ガウン姿の叔母と病院の売店で買い物をしている夢です。

実際、叔母の生前に数回入院したときには付き添っていたので、そのときの記憶がペースになっているのかもしれません。

この人は何のために生まれてきたんだろうと思ってしまうほど、不幸な人生を送った人でしたけれど、夢の中で私と買い物している叔母はとっても楽しそうだったので、目が覚めてからも嬉しかったです。

私が小さいときから叔母はよく「うちの子にならない?」と言っていました。幼いときの私は「どうしよう!? 本当のお母さんの子供のままがいいけど、イヤだと言ったら叔母さんが可哀想だし…」と小さい胸を痛めていたのを思い出します。

このブログを読んでくださる方もご経験があるかと思いますが、亡くなった家族が夢に出てくれるのは嬉しいものですね!

叔母はいったい私に、何を伝えたかったのでしょうか?

SNSでシェア

Posted in 日記 | No Comments »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA