page top

人を見ないで

私は昨年秋から、ある大学の聴講生になりました。
英語の聖書を購読する授業です。

今年の春から仕事で英語を使うので、英語を思い出しておかなきゃ、と思って申し込みました。

でも実際は仕事が忙しくて11月12月はお休みばかり(>_<) 久しぶりに行ったら、最後の授業でした(°□°;) 予習していないところが当たって、アセりました(^_^;) 担当の先生は、本当に本当に穏やかな方です。小春日和のような方で、ホッとします。 みんながこの先生のように穏やかな方ばかりなら幸せなのですが、実際はそうもいきません。 人のあら探しが好きな人や、人を批判するのが好きな人が、残念ながら私の周りにもいます。 本当は「あら探しなんかしないで、人の良い面を見つける努力をしたらどうですか?」って言いたい! でも言えずに悔しい思いをして、胃が痛くなることもあります(>_<) でも「過去と他人は変えられない」って本に書いてありましたし、人の批判ばかりして「自分はお前らとは違う」みたいに思い上がっている人を変えることはできません(ToT)(;_;) それなら、自分が変わるしかありません! 以前、クリスチャン手話通訳者の大先輩とお話をしたときに「人を見ちゃダメよ。世の中にはいろんな人がいて、翻弄(ほんろう)されるから。人を見ないで、神を見なさい。」 その言葉を思い出しています。 いちいち人の言うことに左右されてはいられませんものね! クリスチャンでない方にとっては「神を見なさい」と言う言葉には抵抗があるかもしれません。 でも「神」を「空」に変えてみたら? 悔しい思いや腹立たしい思いをしたとき、視線を下ではなく、まっすぐ前でもなく、上を向いてみる。 心ない人の言葉なんて、取るに足りないことに思えてきます(^_^)v

SNSでシェア

Posted in 日記 | No Comments »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA