page top

椅子から落ちても…

昨年の4月から、ずーっと睡眠不足が続いています(*_*)

私のプログを見てくださる方から、睡眠不足を心配してくださる温かいメールを頂くことがあります。

本当にありがたいなぁと思います(*^o^*)

私の睡眠不足の原因はいくつかあります。

一つは母の介護です。

もう一つは、仕事の原稿です。
手話通訳の仕事で夜中になることはないし、手話講師の仕事で夜中の3時まで準備することはありません。

私が2009年4月に始めた「手話で行う日本語の文章力向上講座」の原稿で夜更かしをすることが多いです。

日本語教育能力検定試験に合格した有資格者の日本語教師が、手話で日本語の文法を説明する講座は他にはありません。

でも私は、これはどうしても自分がしなければならない仕事だと、ある種の使命を感じています。

誰もやっていないことを初めて行うのは、やっぱり大変!

何冊もの日本語文法の本を読んで、どうしたらもっとわかりやすく説明できるかと、「あーでもない、こーでもない」と悩みながら原稿を書くので時間がかかってしまいます(^_^;)

それで、夜中の3時や4時になってしまうのです。

でもおかげさまで、1月8日の午前4時に、日本語の文法の重要項目25講座の教案がすべて完成しました(^o^)/

講座が開講する1ヶ月前の2009年3月から2011年1月まで、ただひたすらに教案を書き続けてきて、その数約60種類!
これで一区切りだと思うと感無量です。

授業の教案はドラマのシナリオと同じ。
その内容によって、良いものになるかつまらないものになるかが決まります。

ですから気を抜けないのですf^_^;

私はパソコンで仕事をしながら寝てしまうことが多いです。
椅子から落ちて転がって目が覚めることもしょっちゅうで、椅子が壊れて、今の椅子は2つめです(^_^;)

ところが!
今年に入ってからは、椅子から落ちても目が覚めなくなりました(°□°;)

数日前、母の声で目が覚めるとなぜか私は畳の上に転がっていました!
使っていた資料も周りに散乱していました!

「あれ?もしかして、私また椅子から落ちた!?」
と家族に尋ねると、
「うん、椅子から落ちて、そのまま寝てたよ!」
(なぜ起こさない)
息子も
「うん、お母さん椅子から落ちて、そのまま寝てたよ!」
(なぜ心配しない)

あまりにひんぱんに椅子から落ちるので、誰も心配してくれなくなっちゃったみたいです(-.-;)

SNSでシェア

Posted in 日記 | No Comments »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA