page top

龍馬伝が終わってしまいました(>_<)

28日(日)にNHK大河ドラマ「龍馬伝」が終わってしまいました。

第1回から最終回の第48回まで、一度も欠かさずに見ていました。仕事の時や岩手で法事があった時も、録画して必ず見ました。

私の祖母イオコ(「サポート手話」の本の中で、私が介護体験記を書いた、あのイオコちゃんです)の母親の実家が徳川家に仕えた家でした。
それで小さい頃から色々な話を聞いて育ったため、ずーっと佐幕派の立場でいました。

でも今回の龍馬伝を見て、身分の上下に関係なく、みんなが笑って暮らせる国を作るために人生を捧げた姿を見て感動しました。
今までの私の考えや、うちの先祖の立場を思うと複雑な心境です。

でもやっぱり、全く私利私欲なく、少しもブレずに志を貫いたまっすぐな生き方は、本当に本当に素敵です。

最後殺されるのはわかっているのに、暗殺の場面では泣いちゃいました(;_;)

月曜日も夕食を作りながら録画したのを見て、泣いちゃいました(;_;)

そこへ家族が帰ってきて、私が泣いているのを見て「大丈夫?」と心配してくれました(;_;)
あんまりメソメソしてたので、何かあったのかと思ったみたうです(^_^;)

私も龍馬さんのように、広い心を持ったスケールの大きな人間になりたいです(*^o^*)

ちっちゃいことでグチャグチャ言ったり、人の欠点を見つけて攻撃したりする人はたくさんいます。
そうではなく、自分の信じた道を突き進む、スケールのドーンと大きな人間になりたいです。

世の人は 我を何とも言わば言へ
我が成すことは 我のみぞ知る

私も「人にどう思われるか」なんてちっちゃいことは気にせずに、自分が正しいと思う道を、ドーンと突き進んで行きたいです!

SNSでシェア

Posted in 日記 | No Comments »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA