page top

「サポート手話」がありました!

101024_1557~01.jpg

10月15日に吉祥寺にコピス吉祥寺という新しいビルがオープンしました。3月に閉店した伊勢丹の跡地です。
もう、行かれた方もあるかと思います☆
その中にジュンク堂書店が入っていて、プレオープンの日に見に行った家族が「サポート手話が置いてあったよ!」というので、日曜日に確認に言ってきました。(家族を疑うわけじゃないんですが…(^_^;))

そしたら、ホントにありました!
とっても嬉しかったので、写メを撮りました!

ホントにホントに嬉しくて、店長さんを呼んでお礼を言おうかなぁと思ったり、勝手に「好評発売中!」って貼り紙しちゃおうかなぁと思ったり(o^∀^o)

昨日ルーテル学院大の「聴覚障害者のコミュニケーション」という講義の手話通訳をしていた時に、講師で手話ニュースキャスターの中野さんが「自分の友人も脳梗塞で倒れて話せなくなってから、左手だけで手話をしてコミュニケーションを取っているので、これからは手話を介護にも生かせるかもしれませんね」とおっしゃいました。

「介護の現場に手話を!」というコンセプトで「サポート手話」を出版して2年経ちますが、ようやく世の中にそういう考えに共感してくださる方が出てきたのでしょうか。

祖母の介護を2年行い、最期まで看取った経験を生かして「サポート手話」を書かせて頂きました。

そして出版から2年経ち、今度は母のために再び介護生活の渦中にいるという経験を生かして、今度は「介護の現場で役立つ手話」の講座を開けたらいいな…と思っています☆

SNSでシェア

Posted in 日記 | No Comments »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA