page top

オーストラリアのろうの女性のラストレッスン

昨年の4月から続いていた、オーストラリアのろうの女性への日本語と手話のレッスンが今日で終わりました。

私は日本語教育能力検定試験に受かってから、欧米のビジネスマンに日本語を教えてきましたが、彼らは聴者でした。

同じく昨年4月にスタートした「手話で行う日本語の文章力向上講座」では、ろう者の方に日本語を教えていますが、彼らは日本人です。

外国人で、かつ、ろうの方に日本語と日本の手話を教えて欲しいと頼まれた時は、今まで前例がないので不安でした(*_*)

でもいろんな人が断って、最終的に私のところに来た話なので、私がお断りすれば、もうほかに引き受けられる人がいない。それでは可哀想なので、思いきって引き受けましたが、やって良かったです(^o^)/
私自身とても良い勉強になりました。

レッスンが始まった時には1才4ヶ月だった上の女の子も2才7ヶ月となり、私の名前を覚えてくれて「タカァコォ、タカァコォ」と呼ぶので、超カワイイです。

今日はレッスンの後、彼女と手をつないで品川駅まで帰りました♪

寂しくなりますが、もうすぐ第2子が生まれるそうなので、まずはそちらを優先しなければなりません。

元気な赤ちゃんが生まれて、母子共に健康が支えられますように(*^o^*)
ろうの女性が、外国で子供を産んで育てるのは本当に大変だと思いますが、頑張ってほしいです(^o^)/

SNSでシェア

Posted in 日記 | No Comments »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA