page top

心が元気になりました(^o^)/

人生最大のピンチを乗り越えられそうな兆しが見え、心もすっかり元通りになりましたo(^-^)o
まだ完全に解決したわけではないのですが、でも大丈夫そうです。
一番苦しい時に、ルーテル学院大学の旧約聖書入門の講義の手話通訳をしました。先生が、友人の外国人宣教師の方のお話をされました。

その宣教師さんのお兄さんが九州に住んでいて、ある時お兄さんを訪ねて行き、二人でヨットに乗ったそうです。ところが突然悪天候になりました。
「お兄さんがヨットに乗ろうなんて言うから、こんなことになったんだ!」と宣教師さんはお兄さんを責めたそうです。
そのうち舵取りが不能になり、今いる場所もわからなくなりました。バッテリーも切れ、ライトも切れ、真っ暗な海の上で漂流していました。絶望的な状況になった時、遠くに灯台の灯りが見えたそうです。
「もはや自分の力ではどうにもならない状況になり、自分の力の限界を知り、神様にすべてを委ねる気持ちになった時に、初めて自分の進むべき方向がわかる」というお話を聞いて、非常に感銘を受けました。
小さい時から、家庭に何か起こるといつも「私が頑張らなくちゃ!」「私がしっかりしなくちゃ!」と思って、自分で自分のお尻をひっぱたいてきたので、手話通訳を通して、私のそういう生き方を変えなさいというメッセージを頂いたような気がします。
今は、すっかり元気です(*^o^*)

SNSでシェア

Posted in 日記 | No Comments »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA