page top

4月28日

image1_4.JPG

5年前の今日、4月28日。大好きな母が、突然旅立ってしまいました。
父のことでいっぱい苦労し、2人で助け合って暮らしてきた戦友のような母。
「たこに辛い思いをさせてごめんね」
と涙を流して謝る母と、抱き合って泣いた4日後のことです。

母が亡くなって1ヶ月半後に、封切られた映画「外事警察」。
その中で私は、余貴美子さん演じる官房長官の隣で、
手話通訳士として手話通訳をしているのですが、
その映画を何より楽しみにしていたのが母でした。
亡くなってから母のバッグに、映画のチラシが入っているのを見ました。

2年前の4月、朝日新聞夕刊の連載「春風の中小企業」の3日目に記事が載ったときも、
NHK eテレ「ろうを生きる 難聴を生きる」にl出たときも、
先月3月17日(金)朝日新聞 朝刊 経済面の連載「ろう者の祈りⅡ」に書いてくださったときも、
一番見せたかったのは、母でした。

今日は横浜で手話通訳の仕事があり、お墓参りには行かれませんが
「こうして多くの方々に支えられて、頑張ってお仕事してるから、安心してね」
そう伝えたいです。
母は私の笑顔が好きだと言っていたので、日々、笑顔で過ごそうと思います。iPadから送信

SNSでシェア

Posted in 日記 | No Comments »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA