page top

心機一転

あと1ヶ月ちょっとで、お引っ越しすることになりました。
自分の人生で家を買うなんて、想定外!のことです。

母との思い出がいっぱいある家を手放していいものか…と何度も自問自答しました。
でも、振り返ってみると、今の家の思い出は、父がキレて暴れて怖かったことや、妊娠中だった私を母が身体をはって父から守ってくれたこととか、「たこちゃんに辛い思いさせて、ごめんね」と言って泣いている母の涙とか。

なので、心機一転。新しいおうちで、新たな人生を生き直そうと思います(*^_^*)

新しい家の真ん前は、1537年に創建された古い神社です。
私の大好きなドラマ「TRICK」の舞台みたいで嬉しいです。

新しいところでお教室を開き、「聞こえる方と聞こえない方のよりどころ」となれればいいなぁと思います。

iPadから送信

Posted in 日記 | No Comments »

フンドシ事件


テンダー手話教室の生徒さんから、「フットサル」の手話表現について、ご質問を受けました。

「手話の本で調べてみよう!」ということになり、探して見たら「新しい手話2017」に出ていました。

でも、これじゃあ通じないと思うのですが…

索引で「ふ」の項を調べていた時、「フンドシ」も出ていました。
「いったいどうやって表すんでしょうね」という話になり、生徒さんと見てみました。

すると、忘れていた記憶が蘇りました。

2005年に地域の登録手話通訳者試験に合格して、まだ新人の頃のことです。
手話通訳士試験を受ける前の年です。

私は講演の手話通訳をしていました。

講師の方が「これからはフンドシを締めなおして…」とおっしゃったので、私は夢中で「未来➕フンドシを締める様子」で表しました。

通訳が終わったあと、先輩に

「隆子さん、言葉の通りに手話通訳しちゃダメよ!隆子さんの手話を見たら『今まではブリーフだったけど、これからはフンドシにする』って思われちゃうわよ!l意味をつかんで『未来+注意する』って表さなきゃ」

そう注意されて、ものすごく恥ずかしかったことを思い出しました。

あれから13年。
いっぱいいっぱい恥ずかしい失敗を重ねて、今の自分があります(^^)
iPadから送信

Posted in 日記 | No Comments »

東京六大学応援団連盟 OB・OG会 「六旗会」

昨日は明治大学で、東京六大学応援団連盟OBOGの「六旗会」が行われました。
今年ご担当してくださった明治大学の皆さま、どうもありがとうございました。

現役時代は雲の上の方で、とても直接お話するなんでできなかった先輩方。
普段なかなか会えない同期。
六大学の可愛い後輩ちゃんたち。
皆さんにお会いできて楽しかったです(*^_^*)

そして、今日の朝。

私は 毎朝、朝食をガッツリ食べます。

今朝も牛丼を食べながら、昨日の六旗会のことなど、息子に一生懸命話していました。

すると息子が「おまえさぁ」

私「なに?」

息子「鼻の下に、牛丼の汁、ついてるぞ!」

あわてて鏡を見ると、ホントについていました( ̄◇ ̄;)

昨日の六旗会には、立教の5年上の素敵なチアの先輩が4人お揃いでいらしていたのですが、先輩方のようなエレガントな女性になるのは、まだまだ遠い道のりのようです(^_^;)
iPadから送信

Posted in 日記 | No Comments »