page top

講演会の手話通訳

image1_2.JPG

11月17日(日)14:00〜16:00 三鷹市産業プラザ7階ホールで講演会があり、手話通訳を担当させていただきます。

「認定NPO法人 東京多摩いのちの電話」さんが主催される講演会「もしも『死にたい』と言われたら」です。

資料を拝見すると「うつ病」についてのお話があります。
私は、父のことが原因で33年間うつ病に苦しんでいた母のことを思いました。

母のうつ病が一番重かったのは、息子が1歳〜3歳半の間です。
毎晩「私なんか生きていても仕方ない」と泣く母と、元気一杯に遊び回る息子。
自分1人で2人を抱えて、あの頃私は、どうやって生きていたのでしょう?

今、こうして笑顔で過ごせる日が来るとは、夢にも思いませんでした。

当事者の方はもちろんですが、それを身近で支える方々が、どれだけ苦しいか、自分も経験してきました。

講師の方の大切なお話をキチンとお伝えできるよう、精一杯手話通訳をしようと思います。iPadから送信

Posted in 日記 | No Comments »

六旗会

image1.JPG image2.JPG

昨日11月10日(日)は、学士会館で東京六大学応援団連盟のOBOGが集う「六旗会」が行われました。

会の冒頭、立教大学校歌の前に、お時間をいただき、お話しさせていただきました。

今年2月に渋谷区の児童養護施設で、元入所者の男性によって尊い命を失った施設長、大切な後輩 大森信也さんのこと。

そして大森さんについて、私の同期の東大応援部の友人が書いた記事を読んで感動なさった李鳳宇プロデューサーが、大森さんを題材に映画をお作りになることも。
素晴らしい映画になりますよう、心からお祈りしています。

現役時代が違っていても、応援団・応援部には素晴らしい絆があるなって、再確認しました。

素敵な先輩方、可愛い後輩たちと会うことができ、楽しく過ごさせていただきました。

写真は、可愛い後輩の園子ちゃんと応援歌を踊らせてもらった時のものです。
私が幹部の時に作った「スワニー」なのに、振りをすっかり忘れてしまって💦
園子ちゃんに教えてもらいました。どうもありがとう🙏iPadから送信

Posted in 日記 | No Comments »

勉強が一段落して

image1_4.JPG image2_2.JPG

2011年から、8年間勉強していたことが、やっと一段落しました。

2011年に、大先輩の手話通訳士さんの代講で、大手証券会社で手話指導させていただきました。その時に「鈴木先生に習いたいんですが」と言われたことがきっかけで、手話教室を開きました。

「文法を教えられなければ、言語の教師とは言えない」

そう思って、ずっとコツコツと、日本手話の文法の勉強を続けてきました。

大学で英語の教員免許を取った時も。
会社を辞めて専門学校に通い、日本語教師の資格試験「日本語教育能力検定試験」を受けた時も。
言語の教師になるために、みっちり厳しく文法を叩き込んでいただきました。

それなのに。
私は地元の手話講習会に通っていた時、一度も手話の文法を教えていただきませんでした。

スポーツをする時は、必ずルールを学びます。
ルールを知らないまま、試合に出たりしません、絶対に!

なのに、ほとんどの手話講習会や手話講座では、文法を教えていません。
それでは、応用がきかなくて、生徒さんが困っちゃう😱

手話の文法は奥が深いので、全てを理解したとは言えないのですが。
日本語の文法と比較しながら、違いをお話できるようになりました。

今日でやっと、勉強も一段落しましたし。
立教が、東京六大学野球の最終戦で、有終の美を飾ることができましたので。
猫のピュアと祝杯をあげちゃおうと思います🍺

カンパーイ🥂

iPadから送信

Posted in 日記 | No Comments »