page top

会津へ

image1_2.JPG image2_2.JPG image3.JPG

テンダー手話&日本語教室のバス旅行の下見で、会津に行きました。
行く途中、携帯に着歴と留守電があり、「仕事の電話かしら?」と聞いてみると、私を探すDV父の声でした。怖くなってフラッシュバックを起こして、30分号泣してしまいました。

でも訪れた鶴ヶ城は、まだまだ桜が見頃で、とてもキレイでした。
幕末の会津の方々の無念を思えば、私の苦悩なんて、たいしたことない、と思うことにしました。

家に帰ると、お留守番していたピュアがくっついてきました。iPadから送信

Posted in 日記 | No Comments »

東京六大学野球 開幕〜立教大学体育会応援団後輩の追悼記 事

今日は、東京六大学野球 春のリーグ戦開幕の日です。
開幕に合わせて、先日亡くなられた立教大学体育会応援団の大切な後輩、大森信也さんの追悼記事が出ました。

書いてくれたのは、私と同期の東大応援部リーダーで、朝日新聞 編集委員の中島隆くん。
大森信也さんの素晴らしい精神を、立教大学応援団同期のお話を軸にまとめた素晴らしい記事です。

4月12日付け朝日新聞デジタルに載っています。
「子どもたちへの『愛と正義』ある元応援団リーダーの死」

https://www.asahi.com/articles/ASM4556QBM45ULZU00M.html?iref=pc_ss_date
iPadから送信

Posted in 日記 | No Comments »

ご心配おかけしました

image1.JPG image2.JPG

母と私にDVをしてきた父が、市役所に行って、私の引っ越し先を教えろと言ったり。
それができないなら、手話通訳の派遣先を教えろと電話してきたり。
市役所に大変なご迷惑をおかけしてから、毎日メソメソ泣いて暮らしていました。

でも、多くの方々から温かいお言葉をいただいたおかげで、少しずつ元気になってきました。

今日は出張レッスンでしたが、行く途中で美しい桜を見て、心が和みました。
そして今日の手話のクラスの皆さんと、ベトナムで指導した手話ソング「栄光の架橋」を手で歌って、心の傷口がふさがってきました。
やっと笑えるようになりました。

自分の人生を壊されないように、頑張ろうと思います。

温かいお言葉をくださり、ご心配いただいた皆さまに、心から感謝しています。本当にありがとうございました。

iPadから送信

Posted in 日記 | No Comments »