page top

鶴ヶ島市役所での「聴覚障害者のための日本語講座」

image1.JPG image2.JPG

7月・8月全4回の日程で、埼玉県鶴ヶ島市役所で「聴覚障害者のための日本語講座」の出張研修「助詞編」を行なっています。

久我山のテンダー手話教室でレッスンをしてから行くので、いつも遅くなって申し訳なく思っています(>_<)

★同じ内容を表す文章なのに、

  • A 私が 夕食を 作ります。
  • B 私は 夕食を 作ります。
  • C 夕食は 私が 作ります。

このように、いろいろな助詞を使って表すのはなぜか。細かく手話でご説明しています。

今日で3回目の講座なのですが、前回「一度でいいから正しい文章を書いてみたかった」とおっしゃっていたろうの方がいました。
その方が、今日「日本語の勉強が楽しい!文章を書くのが楽しくなってきた!先生のおかげです」
そう言ってくださって、涙が出そうになりました。

また、別の参加者の方は、手作りのとっても可愛いフクロウを、プレゼントしてくださいました。

皆さんが一生懸命、そして笑顔で学んでくださる姿を見るのは、この上ない喜びです。
心がほっこり温かくなって、市役所のエレベーターを1階で降りました。
そうしたら!!!

なんと私の大好きな友人の長島さんご夫妻が、わざわざ私を駅まで車で送るために 、待っていてくださいました(*^▽^*)
思いがけないことで、嬉しくて 、思わず市役所の1階で、抱き合っちゃいました(((o(*゚▽゚*)o)))
さらに大きなカボチャまでいただきました!
どうもごっつぁんです。明後日の、テンダー手話教室7周年イベントの時に、カボチャサラダを作って、みなさんにお出ししようと思います。

私は今まで辛いこといっぱいありました 。なんで私ばっかり…そう思うこともありました。
でも、こんなにいろいろな方の温かさに触れることができて、なんて幸せなんだろう…そう思いました。

私はブランド物のバッグも靴も 、高価な化粧品も全く必要ありません。もちろん、私には買えませんし。もし、天地がひっくり返って私がお金持ちになっても、必要ありません。それより、こういう、人と人との温かいつながりを、宝物にしていきたいです。

iPadから送信

Posted in 日記 | No Comments »

教会とコーヒーゼリーと

image1_2.JPG image2_2.JPG

今日は、6年前に母の前夜式と告別式を行っていただいた杉並区の教会で、礼拝のお説教の手話通訳をしました。

こちらの教会で、初めて手話通訳をしたのが2004年の10月ですから、もう14年になります。
今、考えると、どんなにか下手くそだっただろうと思います。

でも教会のクリスチャンのろうの女性が本当に優しくて。
私の下手くそな通訳にもイヤな顔をしないで、温かく見守っていてくださいました。
だから私は、人前で通訳することを怖いと思うことがなく、手話通訳士になることができました。
本当に感謝です。

★今日のお説教の聖書の言葉に、こういうものがありました。

ヨハネによる福音書 8章

「すると、律法学者たちやパリサイ人たちが、姦淫(かんいん)をしている時につかまえられた女をひっぱってきて、中に立たせた上、イエスに言った、
「先生、この女は姦淫の場でつかまえられました。
モーセは律法の中で、こういう女をを石で打ち殺せと命じましたが、あなたはどう思いますか」。
彼らがそう言ったのは、イエスをためして、訴える口実を得るためであった。
しかし、イエスは身をかがめて、指で地面に何か書いておられた。
彼らが問い続けるので、イエスは身を起して彼らに言われた、
「あなたがたの中で罪のない者が、まずこの女に石を投げつけるがよい」」

自分を棚に上げて、人を批判する。
逆に、自分はダメだと自分を責めて、苦しむ。

どちらも、してはいけません。
今日のお説教で牧師さんがおっしゃいました。

さて、手話通訳と打ち合わせを終えて、登録手話通訳者会の定例会議に向かいます。

その前に、どうしても教会近くのシャノアールに寄りたくなりました。
母の生前、教会帰りに、よく一緒に来たところです。
私は普段、甘いものは食べないのですが、今日は無性に、母が大好きだったコーヒーゼリーが食べたくなっちゃいました。

どうしたんでしょう⁉︎
母の形見のワンピースを着てきたから、母が乗り移っちゃったんでしょうか⁉︎

iPadから送信

Posted in 日記 | No Comments »

日本語講座の生徒さん

image1.JPG image2.JPG

私は聴覚障害者の方のための日本語講座を始めて、10年になります。

手話で「私+好き+何+カレー+私」という表し方をしている、ろう者の方々。
その方々が日本語を書く時には「私はカレーが好きです」と書かなければいけないわけです。

これだけ手話と日本語の構造が違っているということ、もっと多くの方々に理解していただきたいなぁと、切に思います。

普段は日本語講座で、ろう者の方々の悩みを伺い、一緒に考えたり、一緒に涙することが多いのですが。

昨日は、とっても嬉しい報告をしていただきました。
テンダー日本語教室の、熱心な生徒さんで、アスリートの岡部祐介さん。デフリンピックに2回連続して出場されている、まじめでストイックな陸上選手です。

彼が昨日の日本語講座の時に、ステキな報告をしてくださいました。

WPA公認 2018ジャパンパラ陸上競技大会 (2018 Japan Para Championships)で、400メートルに出場し、見事に金メダルを獲得されました!本当におめでとうございます(╹◡╹)
努力は決して裏切りませんね(*^_^*)

昨日、たまたまテンダー手話教室の体験レッスンに、いとこの方と来てくれた、立教大学応援団同期の吹奏楽部の友人と、みんなで一緒にパチリ!

iPadから送信

Posted in 日記 | No Comments »