page top

テンダー手話&日本語教室 久我山教室の最後の日

image1.JPG image2.JPG

11月30日(金)。テンダー手話&日本語教室の久我山教室は、最後の日となりました。
12月20日(木)から、テンダー手話&日本語教室は、新しく三鷹市牟礼2丁目の牟礼神明神社正面で、新しくスタートします。

テンダー手話&日本語教室を始めたのは、2011年7月11日。
始めは、久我山の別の場所を間借りしていました。
その2年後、2013年7月1日から、今のお教室をお借りして5年5ヶ月。本当にお世話になりました。

いーっぱい手話のレッスンと日本語講座を開きました。
多くの生徒さんの悩みを伺い、一緒に泣いたことも数えきれません。

また、私自身、父のことでPTSDがありますので、教室でフラッシュバックを起こして苦しかったことも何度かありました。

11月30日(金)。久我山での最後の日。朝の手話のクラスの生徒さんと記念撮影。

そして、夜は、立教大学応援団の後輩で、テンダー手話教室に通ってくださった明未さんが、お掃除に来てくださいました。
お仕事帰りで疲れているでしょうに、ものすごい手際の良さで、5年5ヶ月前に、私が教室をお借りした時以上に、ピッカピカにしてくださいました!本当にありがとうございました。

本当にいろいろな方々のご親切に支えられて、今までやってくることができました。恩を忘れたら、オンナがすたります!l本当にありがとうございました。
そして、これからも新天地で、よろしくお願いいたします。

iPadから送信

Posted in 日記 | No Comments »

病と闘っている生徒さんへ


お引っ越しが近づいてきました。

慣れ親しんだ家から、可愛い猫たち、そして母の思い出の品々と共に新居に移ります。

それと同時に、今、お借りしている久我山の教室での手話や日本語のレッスンも、だんだんわずかとなりました。

ウチの教室には病と闘っている生徒さんが、何人かいらっしゃいます。その方たちに、心から「頑張って」とエールをお送りします。写真は、手話の「頑張る」です。

でも、頑張って疲れちゃったときは、ウチの教室で重荷をおろしてください。手話や日本語の勉強の場、だけではなく、安心して重荷をおろせる場所。そんな教室にしたいと思っています。

病と闘っている方々に、神様のお癒しがありますように…
iPadから送信

Posted in 日記 | 2 Comments »

東京六大学応援団連盟 同期会

今日は、東京六大学応援団連盟の同期会「六和会」でした。

27歳の時から、毎年行われています。

応援団の同期っていいなぁ。

これからも、みんな仲良くしましょうね*\(^o^)/*

iPadから送信

Posted in 日記 | No Comments »