page top

潔さ(いさぎよーさ)

私は「潔さ(いさぎよーさ)」って、ものすごく大切だと思っています。

「潔い(いさぎよーい)」辞書で調べると、「思いきりがよく立派だ。」と書いてあります。

何か問題が起きたとき、その対処の仕方を見れば、その人がどういう人間性なのか、よくわかります。
支障があるので、詳しいことは書けないのですが、普段あまり腹を立てない私が、思い切り腹を立てた出来事がありました。

人間ですからミスは誰にもあることです。私は家族や周りの人が何かミスをしても、それを責めたり批判するのは好きじゃありません。
ミスした本人が一番こたえているはずですから、それをさらに責めるようなことはしたくないんです。

ただし。
ミスを他人のせいにしたり、隠そうとする姿を見るとたまらなく腹が立つんです(-_-#)

ミスを隠そうとするのではなく、潔く(いさぎよーく)認めた方がどれだけ立派かと思います。

特に人の上に立つ立場の人は、ミスが発覚したときに、隠そう隠そうとするのではなく、潔く認める度胸が絶対必要だと思うのですが…

私の曾祖父(ひいおじいさん)の横井太郎は、第二次世界大戦中、満州で満毛百貨店を経営していました。
だんだん戦況が悪化したとき、曾祖父は自分が東京から連れてきた社員全員を、無事に日本に帰さなければいけないと思いました。

それで自分の命と引き換えに、社員全員を無事に日本に帰すとの約束を取り付けました。

社員の最後の一人が無事に日本に着いたという報告を受けると、横井太郎は紋付き袴に着替えて自宅の門の前に仁王立ちしました。そしてロシアの兵隊に銃殺されて亡くなりました。

潔くてかっこいい最期だと思います。
社員を残して自分が逃げちゃったり、命乞いするのではなく、社員全員の身代わりとして堂々と死ぬ。

小さいときから、大好きな祖母のイオコに、イオコの父親である横井太郎の話を聞いて育ちました。

だから、私は余計に「潔さ」に惹かれるのだと思います。

いつか天国で横井太郎に会ったら、「ひいおじいちゃん、かっこいいじゃん!」って言おうと思っています(*^o^*)

私も潔い生き方がしたいです!

SNSでシェア

Posted in 日記 | No Comments »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA