page top

手話で行う日本語の文章力向上講座第4期がスタートしました!

2009年4月に開講した「手話で行う日本語の文章力向上講座」の第4期がスタートしました(^o^)/

私が以前、手話関係の職場で、生まれて初めてろうの上司や同僚と働いたとき、手話で会話をすれば優秀だということがよくわかるのですが、彼らの書いた文章を見ると間違いがたくさんあることに気づきました。

「いったいどうしてなんだろう?」と考えたとき、彼らの間違いが外国人の日本語学習者の間違いと似ていることに気づきました。

ろう者にとっても外国人にとっても日本語は母語ではなくて第2言語です。

ですから学校で行う国語教育ではなく、日本語教育の手法を使って、日本語の文法を教えた方がいいと思ったのです。

新年度第1回の昨日の講座のテーマは『は』と『が』の使い分けでした。

「今までわからなくて困っていたけれど、恥ずかしくて聴者には聞けなかった。わかって良かった!」
と笑顔で帰って行った受講生さんの姿を見送って、講座を開いて本当に良かったと思いました(^o^)/

SNSでシェア

Posted in 日記 | No Comments »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA