page top

FaceTimeによるインターネットでのプライベート講座

image1_2.JPG image2_2.JPG

今年のお正月の頃は、誰も夢にも思わなかった、新型コロナウイルスの世界的な感染拡大。
皆さまの生活も、大きく変わっていらっしゃることと思います。

私のテンダー手話&日本語教室は通常通り行っておりますが、受講生の方のご要望にお応えして、新しい方法を取り入れることにいたしました。

それは、【FaceTimeによるインターネットでのプライベート講座】です。
今日も、FaceTimeによる「聴覚障がい者のための、手話で行う日本語講座」を行いました。
今日のテーマは、「複文」です。

★「赤ちゃんが寝ている間、洗濯をしていました」
★「赤ちゃんが寝ている間に、洗濯をしました」

「間」と「間に」の違いについて、ご説明をしました。

★「間」は、「その期間中、ずっと」という継続的なことを表します。
つまり、もし赤ちゃんが2時間寝ていたとしたら、「2時間ずっと洗濯をしていた」ということになります。
★「間に」は、「その期間の、一部」つまり1回的な動作を表します。

このような授業をしました。
機械が超苦手な私は、最初はFaceTimeでの授業が心配でした。
でも、今日で4回目となり、だんだん慣れてきました。

コロナウイルス感染拡大という非常事態でも、「もっと勉強したい」「もっと向上したい」という受講生の方の学習意欲を、満たすことができる!

私がずっと勉強してきたことを、受講生の方々にお伝えすることができる!

FaceTimeさん、どうもありがとう😊iPadから送信

Posted in 日記 | No Comments »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをPOOKMARK. Airlinesに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをChoixに追加このエントリをnewsingに追加