page top

小学校の卒業式で

image1_8.JPG image2_7.JPG image3_2.JPG

いろいろな皆さまから温かいお言葉をいただきまして、本当にありがとうございました。
自分の環境は変わっていないものの、心が元気になりました✨
ピュアとも笑顔で過ごせるようになりました🐱

コロナウイルスの影響で、卒業式を行わない学校もあるようですが、私は大学と小学校の卒業式の手話通訳をしました。
4月には、中学校の入学式の手話通訳のお仕事も入っています。

小学校の卒業式の手話通訳をした日は、桜が満開で、ものすごく綺麗でした🌸
通訳しながら、自分の小学校時代の思い出がよみがえりました。

6年生の夏は、父から逃(のが)れて、夏休みの間ずっと、親友の家で過ごしました。
夏休み中、私を預かってくださるというのは、今にして思えば大変だったと思います。
さらに、その親友の家にまで父が押しかけて、そこが修羅場になってしまったこともありました。
本当に、多大なるご迷惑をおかけしてしまいました。
それでも私を返さずに、夏休み中、預かってくださったおばさま、おじさまに心から感謝です。

いろいろな方々の助けや、守りのおかげで、今の自分があることに、改めて気づきました。
本当に本当にありがとうございました。

さて、忘れていて思い出したことが、もう一つ。
私が通っていた立教女学院小学校では、卒業生が卒業記念で制作をしました。
一人ずつ粘土で好きなものを作り、それを先生が焼いてくださって、卒業式の当日に展示されました。
私は『スワン(白鳥)』を作りました。

卒業式当日、私は自分の作品が展示されているのを楽しみに、ロビーへ見に行きました。
「あった!」

ところが。
そこには【6年A組 鈴木隆子 「ネッシー」】と書いてありました😱😱😱
『スワン』だったのに…💦💦💦iPadから送信

Posted in 日記 | No Comments »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをPOOKMARK. Airlinesに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをChoixに追加このエントリをnewsingに追加