page top

嬉しくて

image1_2.JPG image2_2.JPG

今日は、福島県にお住いの方が、テンダー手話教室に入会してくださいました。
今後は、新幹線で通ってくださいます。
テキストは、自分が2008年に書いた「サポート手話」を使います。

私は手話通訳と手話指導が大好きで、死ぬまで仕事をしたいと思っています。
でも、従来の手話講習会には納得できなくて…

★日本語教師なので、どうしても「日本語教育」と「手話講習会」の比較をします。
日本語教育では、キチンと体系的に「文法」「文型」「語彙」を指導します。
それは、当然のことです。

でも残念ながら、私は今まで体系的に、手話の文法・文型・語彙を教えていただいたことがありません💦それが不満でした。

★また、講師と受講生の人間関係も。
講習会では明らかに、「講師が上」「受講生が下」
それってヘンだよなぁ…って、ずっと思っていました。

私は2005年の1月から、手話を教える仕事をさせていただいています。
でも、手話講師が偉い、なんて思ったことは、一度もありません。
たまたま、私の方が受講生さんより先に手話を始めただけのこと。
受講生さんと私は、同じ手話の仲間。
大切な仲間だと思っています。

ウチの教室では、文法の説明も語彙の説明もキチンといたします。
でもそれだけではなくて、受講生さんと楽しい時間を分かち合うことが大切だ思っています。

今日も受講生さんと、涙が出るほど笑いました😊
涙も、ハナも出るほどです(笑)
受講生さんのおかげで、楽しい授業をさせていただくことができました。
嬉しいので、クリスマス用に買って、飲んでなかったシャンパンを開けちゃおうと思います✨iPadから送信

Posted in 日記 | No Comments »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをPOOKMARK. Airlinesに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをChoixに追加このエントリをnewsingに追加