page top

福島県で、講演をさせていただきました

image1_3.JPG image2_2.JPG

福島県で行われた「第25回 文化フェスティバル」で、290名の皆さまの前で講演をさせていただきました。

午前中は、福島県内の手話サークルの方々による「手話スピーチコンテスト」と「手話ソングの発表会」がありました。
出場された皆さまの、一生懸命なお気持ちが伝わってきて、感動しました。

中でも、福島県出身の西田敏行さんの名曲「もしもピアノが弾けたなら」の替え歌、「もしも手話ができたなら」では、思わず泣いてしまいました。

午後は「聴覚障がい者の日本語の習得について〜ろう者の祈り〜」というテーマで講演をさせていただきました。

・なぜ聴覚障がい者の方々は、日本語の習得が大変なのか。
・日本語と手話の構造は、どう違うのか。
などなど、2時間お話させていただきました。

福島県手話サークル連絡協議会の皆さまは、本当に温かく、心がほっこりしました。
皆さまと共に楽しい1日を過ごさせていただき、感謝しています。

東京に戻ってきてから、講演に参加された方から温かいメールをいただきました。
お返事をしたのですが、エラーメッセージが出てしまって…
この場を借りて、講演にいらしていただいたことと、メールをいただいたことに感謝申し上げます。iPadから送信

Posted in 日記 | No Comments »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをPOOKMARK. Airlinesに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをChoixに追加このエントリをnewsingに追加