page top

聴覚障害者クリスチャンのための聖書セミナーの手話通訳

image1_13.JPG image2_7.JPG

今日はテンダー手話教室のレッスンを終えて、急いで水道橋に行きました。
聴覚障害者クリスチャンの方々のための、聖書セミナーの手話通訳をするためです。

水道橋駅を降りてから、迷ってしまいました(>_<) 道を訪ねた男性の方は、お仕事中だったのにも関わらず、お仕事を中断して、途中まで一緒に来てくださいました。 なんてご親切なんでしょう! ありがとうございますm(._.)m 今日から3日間行われる聖書セミナーには、沖縄・長野・神奈川・東京から、クリスチャンの方々が集まりました。 日本のクリスチャン人口は、1%弱。 【クリスチャンで、かつ、手話通訳士】というと、何人いるんでしょう⁉︎ 「まばたきなさってないのではないかしら?」 そう思ってしまうほど、熱心に手話通訳を見てくださる、ろうのクリスチャンの皆さまのお顔を見ると、 「自分の手話通訳士としての全ての力を使って、この方々のために最高の手話通訳をしたい!」 心からそう思いました。 日本ではクリスチャン人口が少ないのが、本当に残念です(;_;) 今、もし 悩み苦しみの渦中(かちゅう)にいらっしゃる方がいらっしゃるとしたら、その方々のために、次の聖書の言葉をお贈りしたいと思います。 「だから、あすのことを思いわずらうな。 あすのことは、あす自身が思いわずらうであろう。 一日の苦労は、その日一日だけで十分である。」 (マタイによる福音書6章34節) 明後日まで、聖書セミナーの手話通訳を担当させていただきます。iPadから送信

Posted in 日記 | No Comments »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをPOOKMARK. Airlinesに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをChoixに追加このエントリをnewsingに追加