page top

手話で行う日本語の文章力向上講座

私の3年越しの夢が叶って、聴覚障害者のための手話で行う日本語の文章力向上講座がスタートして1年2ヶ月経ちました。
偉そうなことを言ってはいけないけれど、これは日本でただ一つの講座だと思っています。
他の場所でも聴覚障害者のための文章力講座はあるようですが、でも教えているのは日本語教育能力検定試験に合格した日本語教師ではないでしょう。
専門的に日本語を学んでいなければ、「東京に東京タワーがあります。」「東京には東京タワーがあります。」の違いは説明できないのではないでしょうか。
以前あるろう学校の授業を見学した時、「あげる・もらう・くれる」の説明が間違っていて、驚いたことがありました。
その先生は一生懸命やっていらっしゃるから批判する気はありません。でも、日本語を話せることと日本語の文法をキチンと説明できることは違います。
会社に入って、自分の日本語に自信が持てずに困っているろう者の方々がへるために、この講座のことを知ってほしいな、と思います。
文法っていうと難しそうに思えるかもしれませんが、ルールを知ってしまえば、難しいことは何もありません。
日本語のルールを知らず、あいまいな知識で感覚的に日本語を書いても、絶対に文章力は向上しません。
日本語のルールを勉強するのは楽しいってことを、もっと多くの人に知ってもらいたいです。
キチンと日本語の文法を学べば、聴覚障害者が運転免許の学科試験に合格する割合も、もっともっと高くなるのに、もったいないです!

SNSでシェア

Posted in 日記 | 1 Comment »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA