page top

フンドシ事件


テンダー手話教室の生徒さんから、「フットサル」の手話表現について、ご質問を受けました。

「手話の本で調べてみよう!」ということになり、探して見たら「新しい手話2017」に出ていました。

でも、これじゃあ通じないと思うのですが…

索引で「ふ」の項を調べていた時、「フンドシ」も出ていました。
「いったいどうやって表すんでしょうね」という話になり、生徒さんと見てみました。

すると、忘れていた記憶が蘇りました。

2005年に地域の登録手話通訳者試験に合格して、まだ新人の頃のことです。
手話通訳士試験を受ける前の年です。

私は講演の手話通訳をしていました。

講師の方が「これからはフンドシを締めなおして…」とおっしゃったので、私は夢中で「未来➕フンドシを締める様子」で表しました。

通訳が終わったあと、先輩に

「隆子さん、言葉の通りに手話通訳しちゃダメよ!隆子さんの手話を見たら『今まではブリーフだったけど、これからはフンドシにする』って思われちゃうわよ!l意味をつかんで『未来+注意する』って表さなきゃ」

そう注意されて、ものすごく恥ずかしかったことを思い出しました。

あれから13年。
いっぱいいっぱい恥ずかしい失敗を重ねて、今の自分があります(^^)
iPadから送信

Posted in 日記 | No Comments »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをPOOKMARK. Airlinesに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをChoixに追加このエントリをnewsingに追加