page top

ご心配おかけしました

先日、左目の角膜を剥がしてしまい、大変ご心配おかけしました。

私の左目の黒目の外側の膜「角膜」を剥がしてしまったのは、誰のせいでもなく、自分が大バカしてしまったからです(>_<)

10月7日(日)。後輩の応援をしようと、仕事の後、神宮球場に駆けつけました。

東京六大学野球、立教対法政戦は、とっても白熱していて、点を取ったり取られたり。

「メガホンを回してください」という可愛い後輩の現役応援団員の指示に従い、思い切ってメガホンを回していたら…

メガホンを、目に突っ込んでしまいました((((;゚Д゚)))))))

激痛に耐えながら応援を続け、立教の攻撃が終わって守備に変わる時にお手洗いに行ったら、白目が充血して真っ赤でした!l

でも痛みを我慢して、素知らぬ顔で応援を続け、試合終了後には打ち上げにも行きました。

帰宅すると、痛みが我慢できなくなり、すぐに横になったのですが、一晩中左目から涙が流れて、「なんか、ただ事ではないぞ」と思いました。

翌朝起きて、鏡を見ると、左目は、どう頑張っても2ミリしか開かず、まぶたが腫れ上がり、四谷怪談の「リアルお岩さん」( ̄◇ ̄;)

試合の翌日のボクサーのようでした

8日(月)も、朝から夜まで5コマご予約をいただいておりました。

でも、事情をお話して朝のレッスンだけはお休みをいただいて、吉祥寺の眼科へ行きました。

妖怪みたいな顔で恥ずかしいので、 息子のサングラスを借りて行きました。

眼科の受付で「サングラスを取ってください」と言われて、サングラスを外すと、受付の方が「ええっ!l」と声を上げるほど、ヒドい顔でした(´༎ຶོρ༎ຶོ`)看護師さんにも女医さんにも驚かれました。

診断の結果、やはりメガホンが目に入って、左目の角膜を剥がしてしまったとのこと((((;゚Д゚)))))))

でも、午後は鳥取から夜行バスで来られる聴覚障がい者の方の日本語講座があるので、お休みできません。

眼科で眼帯をいただいて仕事に戻り、夜9時まで、日本語や手話のレッスンをしました。

「このまま、お岩さんフェイスになったらどうしよう(´༎ຶོρ༎ຶོ`)」

真剣に悩んでおりました。

おかげさまで、今は角膜も再生し、自分の顔に戻りました。

いい歳して、応援に気合を入れすぎちゃって、お恥ずかしいです(><)

息子にも「おまえ、目がちっちぇいのに、何でメガホンがはいんだよ⁉︎」と言われて、その通りだと思いました。

いろいろとご心配をおかけして、申し訳ありませんでしたm(_ _)m

もう、大丈夫です(*^_^*)

Posted in 日記 | No Comments »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをPOOKMARK. Airlinesに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをChoixに追加このエントリをnewsingに追加